1. HOME
  2. ブログ
  3. フィリピン情報
  4. フィリピンの治安は大丈夫?

BLOG

ブログ

フィリピン情報

フィリピンの治安は大丈夫?

フィリピンの街

フィリピン人の採用にあたり、80%ぐらい言われること。

「フィリピンに渡航して、治安は問題ないですか?」

 

若い人はセブやパラワンに旅行する人も増えているが、
マニラがアジアの中で最も治安が悪いイメージは拭いきれない

私は父の仕事の関係で、1990年頃からよくフィリピンには行っていた。
当時は子供だったこともあり、市内では2人以上での行動だったので、言うほど危ない目にはあったことがない。
せいぜい、空港で荷物を引っ張られるぐらいだった。
強いて言うなら、
父が車を運転している時に、警察官に止められ、シートベルトをしているにも関わらず、「シートベルトをしていないから罰金を払え!払わないなら刑務所行きだ!」と言われて少し驚いた経験がある。

相手の警官が求めるのは2,000ペソ、日本円で5,000円ほど。
当時は本当に警官の一存で拘置所に入れられてしまうこともあったので、
5,000円ならさっさと払って終わりにしてしまえばいいと思うのだが、
父は変わり者で、悪徳警官にお金を払うとまた次の日本人が被害に遭うといって、
なかなかお金を払わない。
だんだん悪徳警官もヒートアップしてきた。(彼が悪いんだが…)
その時はさすがに娘の私がいたので、払って示談。

フィリピン人曰く、当時フィリピンの治安が悪かった一番の原因は、悪徳警官。
小銭をせびるために、イチャモンをつけて外国人からお金を取ろうとすることはしばしば見受けられた。

しかし、2016年のドゥテルテ大統領が就任して、真っ先に麻薬関係者および悪徳警官を排除した。
諸外国からは、その過激な発言から、フィリピンのトランプと言われたりしているそうだが、
フィリピン国内での支持は厚い。
私も周りのスタッフやタクシードライバーに聞いても、みんな支持している。

それもこれも、やはり治安の改善が大きいのだろうと感じる。
今では、一部の都市に限ってだが、私もマッサージ店まで一人で歩いたりもするほどの改善ぶり。
タクシー配車アプリ「Grab」を使えば、ほとんどの場所に行くことができる。

とはいえ、日本から面接にくる企業様には万が一のことがないよう、
常に送り迎えをいたします。
ご安心頂き、是非フィリピンの街、人を見て頂ければ幸いです。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事